設計部/CAD

設計とCAD/CAMオペレーションの融合。
高品質短納期実現の
最もシンプルなスタイルでした。


設計とCAD/CAMの融合 ダミー金型の設計をする。CAD/CAMデータにオペレーションする・・・。金型設計の<川上部分>であるこの二つの取り組みスタイルに、新生工業は強いこだわりを持っています。
それは、個々のプロセスを分業としてでなく、金型製品の性能・品質を決定づける最重要課題として、両者の境界線をなくし、ひとつに融合させています。
私たちは早くから三次元CAD/CAMを導入し、業界に先駆けて独自のノウハウを蓄積してきました。そこで得た結論は、設計とCAD/CAMがひとつに融和してこそ、顧客本位の納得の金型づくりが実現できるということ。ですので当社では、設計者イコール、CAD/CAMオペレータ。逆に、CAD/CAMオペレータ、イコール設計者。この最短で、設計思想をダイレクトに反映するシンプルな川上構造が、短納期で高品質な金型製作を可能にしています。
お客様の利益を最優先、の思想 ダミーおかげさまで当社と取り引きいただいているお客様からは、これまで特に大きなクレーム指摘を受けることもなく、「満足のいく品質。使い勝手がいい」と、“型屋”にとってはこの上ない評価を頂いております。たいへんありがたいことです。
金型設計のアプローチは設計者の感性によってまさに千差万別です。設計思想がそのまま完成品に反映されるわけであり、当社の設計思想はつまり、『お客様の生産現場に適した最善の生産システムを構築すること』に他なりません。
コスト管理ももちろん大切ですが、それよりもまず、お客様に不安なく、効率よく使っていただきたい。その実現のためのノウハウを、設計&CAD/CAMの一体プロセスで惜しみなく注ぎ込んでいます。